ジャケットがキャンバスになったアート展 代々木ビレッジ内で開催

写真拡大

 ジャケットをキャンバスに10組のアーティストが制作したアートピースを展示・販売する「JACKET WORKS(ジャケット ワークス)」が、「代々木VILLAGE by kurkku(代々木ビレッジ バイ クルック)」内のギャラリースペース「blind gallery」で開催されている。プロダクションレーベル「Lowpro Design(ロウプロデザイン)」が手掛けるファッションレーベル「Work Not Work」のプレ・オーガニックピュアコットンのジャケットを使用。アーティストたちの自由な発想によって、1型のジャケットが多様な表情をみせている。 代々木ビレッジでジャケットのアート展の画像を拡大

 小林武史氏率いるkurkku(クルック)がプロデュースする商業施設「代々木VILLAGE by kurkku」内で開催中の「JACKET WORKS」には、クリエイティブ・カンパニー「TOMATO」の創立メンバーで「Work Not Work」のデザインを担当するSimon Taylor(サイモン・テイラー)、現代女性をモチーフにマンガ表現でアートワークを制作するHogalee(ホガリー)など、様々なジャンルのアーティストが参加。額縁に絵画のように飾られた作品や、オリジナルのキャラクターが袖を通したジャケット、カラフルにペイントされたアートピースなど、アーティストそれぞれの世界観で表現される。 本展の企画、プロデュースを担当した「Lowpro Design」は、プロダクトやイベントの企画を通じて、「インテリジェント」という危険でクールなライフスタイルを提案するプロダクショングループ。これまでに、「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」「FUJI BIKE(フジバイク)」「override(オーバーライド)」等とコラボレーションしたプロダクトを発表している。2012年春夏シーズンからは新たに、ロンドン発のファッションレーベルとして「Work Not Work」をスタートさせた。■Lowpro Design Presents「JACKET WORKS」 会期:2012年6月28日(木)〜 7月16日(祝)11:00〜20:00     ※7月9日(月)は代々木VILLAGE休館日に伴いギャラリークローズ 会場:blind gallery    東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE内    03-6300-5393