超常現象の最新トレンド




超常現象を懐疑的なスタンスでとらえ、それを科学的に検証する人のことをデバンカーと言います。『トンデモ本』シリーズで有名な「と学会」会員の皆神龍太郎さんは日本最強のデバンカーと呼ばれています。最近の超常現象について伺いました。



――お久しぶりです。



皆神さん 久しぶりですね。何年ぶりですか。



――UFO墜落50周年の記念イベントがロズウェルで催されたのに行き損なって以来ですので……(笑)。



皆神さん イベントが1997年でしたから、15年ぶりになりますか。えらい久しぶりですね。最近はUFOは余り落ちてませんが、今回は一体なんのご用事で(笑)。



*……アメリカのロズウェルにエイリアン・クラフトとおぼしきUFOが墜落したのが1947年とされている。1997年には「UFO墜落50周年記念イベント」が開催され、筆者と皆神さんはそのイベントに取材に行く予定だったのが諸事情で行けなかった。



――超常現象ウォッチャーの第一人者の皆神さんにぜひ最新の超常現象のトレンドを教えてほしいのですが。



皆神さん それが、最近はあまり大きな話がないんですよね(笑)。フライング・ヒューマノイドみたいな変ちくりんな物でよければ、たまに出たりするんですけどね。



*……フライング・ヒューマノイドは人型の謎の飛行物体。主にメキシコで目撃されているという。



――フライング・ヒューマノイドは新しいんですか?



皆神さん 比較的新しいですね。昔は、人間は空を飛びませんでしたからね(笑)。



――人型と言えば、南極海に現れるというニンゲンがありますね。



皆神さん ニンゲンね(笑)。あれも10年ぐらい前からありますよ。



――結構古いんですね。



皆神さん 昔から都市伝説としてあって、ただ最近画像を作り出したので、画像が見られるようになったのは最近ですかね。



――作り出した(笑)。



皆神さん まあ誰かが作ってるわけですよ。あと南極で言うと、南極ゴジラっていうのが昔からいて……。南極観測隊の隊員が見たっていう記録が残ってますけど(笑)。絵にしたのも残ってますよ。カバゴンみたいなのがぬーっと出てる。



――超常現象界はぽつぽつと新しいので出るって感じなんですね。



皆神さん 瞬間的にちょっとだけ人気が出るっていうのは、結構ありますけどね。例えばエルサレム上空にUFOが出た! とか。YouTubeにその映像が上がった! みたいなね。でもそんなもの瞬間だけですぐに忘れ去られちゃうんですよ。



――超常現象界にもビッグな話題が欲しいですね(笑)。



皆神さん そうですね。前にお会いした15年前から状況はそう変わってないんですよね。でっかい話がないんですよ、でっかいのが。昔で言うとMJ12文書みたいな夢のあるやつが。



*……MJ12文書(マジェスティック・トゥエルブ)文書。米政府がUFOの存在を隠ぺいしている証拠として一時スポットが当たった。が、後に偽造文書だったというオチがついた。



――なんで出ないんでしょうか。



皆神さん まあ、元からないのを無理に話を作っていたからしょうがない(笑)、「おっ!」と思うようなものがあってもスグに消えちゃうんですよね。



――それはなぜなんでしょうか?



皆神さん 一番、大きいのはインターネットの発達ですね。話題になった途端に、みんなでわーっと寄って行ってすぐにつぶしちゃうから(笑)。昔は、いい感じのネタが出たら、その話題だけでまず1、2カ月持ったの。その後、研究者が目撃者にコンタクトを取ったりして、論争が始まる、っていう感じで、数年はもったわけです。でも今はスグに化けの皮がはがされて、バブルがつぶれちゃいますからね。



――最新の話題ではどんなものがありますか?



皆神さん 今年一杯はもつ話だと「マヤの暦」がありますね。2012年12月21日か23日で人類が滅ぶっていうお話。



――ノストラダムスの時と同じで年を越えるとなくなるんですよね。



皆神さん そうです(笑)。だから賞味期限が今年いっぱいなんですねえ。



――都市伝説的な物だとどんな物が新しいですか?



皆神さん 例えば携帯みたいな大きさの小さいおじさんが、そこらに出没する「小さいおじさん」都市伝説とか(笑)。



――え、そんな話があるんですか。



皆神さん あるんですけども、昔ある妖怪話みたいな物に最近のガジェット、例えば携帯を加えてみるとか、そういう風にしてバリエーションを作って流布されているんですね。



――陰謀論では最近何か面白い物はありますか?



皆神さん 陰謀論の種は尽きないんですけどね。まあ大体がしょうもない話で……。



――一番最近でまだネタが持ってる話で言うと9.11の陰謀論があると思いますが。



皆神さん あれももう随分古いですよ。もう10年以上たちましたからね。



――でも、まだネット上ではビーリバーの人も多いですし。



皆神さん 純粋水爆が使われたなんて人もいますね(笑)。そうですね、続いていると言えば続いているのかなあ。あれも膨大な話でね。9・11陰謀論にちゃんと反論し出すと百科事典ができるぐらいの話ですから。



――皆神さんは「アポロは月に行ってない」というアポロ陰謀論を科学的に否定されたりもしてるわけですが、その結論がなかなかビリーバーの人に浸透しないですよね。



皆神さん 人は信じたいものしか信じないってとこがありまして、「それはこういう理由で間違ってるよ」と説明してもなかなか受け入れてもらえない(笑)。



――あと、皆神さんが本で書かれていると思いますが、日本の場合は「投げっぱなし」なのがありますよね。こういう怪奇現象が起こった! ふーん、みたいな。



皆神さん 日本では超常現象をなかなかちゃんと検証しないんですよね。アメリカなんかだと複数のデバンカーがとことん調べてウラを取って真偽を確かめるんですが。



――皆神さんに続くデバンカーの人たちは出てこないんでしょうか。



皆神さん 検証をやりましょうという若い人の団体がいますよ。ASIOSっていうんですが。若い人もいますよ。



――最近はUFO事件もあまりないんですね(笑)。寂しいですねえ。



皆神 最近はUFOもとんと飛ばないですねえ。UFOがいま一番目撃されているのは、インターネットのYouTubeの中ですよ(笑)。



最近の超常現象界はたまに新しい物がぽっと出てはすぐに消えてしまうという状況のようです。これもインターネットが発達したためでしょう。あなたは超常現象に遭ったことありますか?







(高橋モータース@dcp)



ASIOS-超常現象の懐疑的調査のための会

http://www.asios.org/