外国人に人気の旅館




3.11の大震災で日本を訪れる観光客は激減しました。現在はゆっくりとですが回復してきているようです。さて、日本を訪れた外人さんはどんな所に宿泊しているのでしょうか。外国人に人気の旅館を紹介します。



■東京でバックパッカーに大人気



とにかく安く旅行をしたいバックパッカーにとって、安価に宿泊できる宿は必須です。外人さんバックパッカーにとって心強い旅館が山谷にあります。山谷と言うと、あまり良い印象を持たない人が多いかもしれません。



かつて山谷は日雇い労働者たちの集まる町で「治安が良くない」などのイメージがつきまといました。しかし、労働環境の変化により町も変わっています。そして、労働者のためのかつての簡易宿泊施設がリニューアルして、「安く泊まれる!」と外人さんに人気となっているのです。



例えば『エコノミーホテルほていや』さんはその代表と言っていいでしょう。約3畳の小洋室では1泊なんと2,700円です。部屋にはベッド、無料テレビ、エアコン、冷蔵庫が付いています。



また小集団向けの「グループルーム」という部屋もあって、こちらは1泊10,000円。最大5人まで泊まれます。もちろん無料テレビとエアコンも付いています。キャッチコピーの「ムダを省いてより安く」通り激安で人気です。



■京都で人気のカプセルホテル



日本の観光地として海外に知られているのはやはり京都。でも、京都で外人さんに一番人気の宿が実はカプセルホテルなのを知っていますか? 旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』の2011年のランキングによると、『カプセル旅館京都』が最も外人さんに支持されている旅館なのです。



カプセルホテルは日本オリジナルな宿泊施設で、1979年に大阪で開業されたのが最初とされます。この省スペースで機能が濃縮された、とても日本的な施設が珍しく、ぜひ泊まってみたいと外人さんが思うのも無理はありません。



また、カプセル旅館京都では、宿泊価格も安価で、例えば「畳カプセル」というプランでは1泊3,500円です。ロケーションも観光客に最適で京都駅から歩いて約15分です。これは人気があって当然でしょう。





■美しいカプセルホテル



カプセルホテルの概念を覆すほど、美しくまとめられたデザインのカプセルホテルが京都にあります。『9h nine hours』(ナインアワーズ)です。



どんなに奇麗なのかはナインアワーズのサイトを見てほしいのですが(この記事のタイトル部分に使われているのはこのホテル)、内部は白を基調を見事にまとめられていて、まるで映画のセットにいるような錯覚に陥るほど。



設備のサインボードや、アメニティーグッズなども統一感あるデザインです。ナインアワーズは料金システムが変わっています。基本料金900円に、利用した時間の料金をプラスして支払うという、利用時間に応じた料金制です。



午後9時〜翌午前9時までが1時間につき400円、午前9時〜午後9時までは1時間につき300円です。9時間以上の滞在になると(10時間〜17時間)一律4,900円になります。カッコが良くて安価ですから人気があるのもうなずけます。実際に宿泊した外人さんからは「もしアップルがカプセルホテルを作ったらこうなるのでは」などの感想が寄せられています(笑)。





■京都に最強の宿あり!



外人さんに最も支持されていて、なおかつ日本人からも圧倒的な高評価を得ているホテルが京都にある『Mume』です。平成21年(2009年)にオープンしたばかりの新しいホテルですが、宿泊したお客さんから口コミでその素晴らしさが伝わり、リピーターが増え、今や大人気の宿となっています。



例えば、前述のトリップアドバイザーのランキングでも第2位を獲得。また英語版の同サイトのホテルランキング(2012年6月12日現在)によれば全9,410ホテルの中で、パークハイアット東京を抑えて第1位です! わずか7室しかない、この大きいとは言えないホテルの何が支持されているのでしょうか。



それはホスピタリティーの完璧さです。部屋の美しさ、祗園というロケーション、何よりもスタッフのサービスの行き届いていること。また朝食のおいしさは宿泊した誰もが褒める点です。英語版トリップアドバイザーの口コミ情報はまさに絶賛の嵐。読んでいると日本人であっても泊まりたくなることウケアイです。



以上紹介した宿は外人さんに人気ですが、それぞれに魅力があって、日本人でも宿泊したくなります。みなさん試しに泊まってみませんか?





(高橋モータース@dcp)



『トリップアドバイザー』日本語版

http://www.tripadvisor.jp/



『エコノミーホテルほていや』

http://www.spocom.net/hoteiya.html



『カプセル旅館京都』

http://www.capsule-ryokan-kyoto.com/jp/index.html



『9h nine hours』

http://9hours.jp/



『Mume』

http://www.hotelmume.jp/main.html