職場での身だしなみで不快に思うものは? - わたしみがきレポート

写真拡大

カウネットが運営するはたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」では5月18日〜5月28日、全国の有職女性を対象に「身だしなみ」に関するアンケート調査を実施、423名から回答を得た。

「服装や身だしなみについて社内規定があるか」と尋ねたところ、「ある」は44.4%で、半数以上は社内規定がなかった。

一方で、社内規定が「ある」人について、その社内規定が「厳しいと思う」人は10.6%にとどまっている。

職場にふさわしい身だしなみを心がけるのは当然という社風ができあがっているようだ。

一方で、「職場の女性の服装や身だしなみについて不快に思ったり、気になったりしたことがあるか」という質問では、「ある」が48.2%、「ない」が51.8%と、ほぼ同数の結果となり、半分程度の人は職場の女性の身だしなみが気になっている様子がうかがえる。

理由として、「香水がきつい」が最も高く40.2%、次いで「肌の露出度が高い服装をしている」が33.8%、「服装が適切でない」が31.9%、「化粧が濃い・派手すぎる」という回答が27.9%となった。

詳しい調査結果は、同サイトの、「はたらく女性の「身だしなみ」に関するアンケート」結果レポートで公開中。