2012年1月から闘病生活を送っていた俳優の地井武男さんが死去した。名優の死を悼む声が、ネット上で相次いでいるのだが、とあるTwitterユーザーの発言が物議をかもしている。そのユーザーは、地井さんが亡くなった原因について、散歩バラエティ番組『ちい散歩』で戸外に出ることが多く、「放射性物質吸いすぎたのではと勘ぐりたくなる」と発言しているのだが、この内容に批判が殺到し炎上寸前の状況である。
 
その人物の発言は以下の通りだ。
 
「地井武男(70)さん「心不全」で死去。テレ朝「ちぃ散歩」で放射性物質吸いすぎたのではと勘ぐりたくなる。今年になってから心臓病死が増えているような気がしてならない。合掌」(Twitterより引用)
 
これに対して他のユーザーは次のように反応している。
 
「何でもかんでも放射性物質のせいにする放射脳のいい例」
「これはひどい。自説の補完のために関係ない話を持ってくるとは」
「クソだねー」
「根拠もなく、人の死を放射能のせいにするクズアカウントはこちらです」
「想定内だけどウンザリ」
「ここまでくるとギャグにしか思えない」
「故人のみならずご遺族の気持ちも踏みにじる外道よ」
「こういう人の存在にどう怒りを表したらいいのかな」
「そしたら生きて歩き回ってる人みんな死んじゃいますね」
「何だこの発言、気持ち悪っ」
「なんでもかんでも放射能のせい」
「本当なら下衆の極み」
「人様の死を利用するな」
「それはねーよww 出直して来い」
「じゃあずっと外にいる人はみんな死ぬしかないじゃない!」
「関係ないと思います」
「あなたも生きてたら死にますよ」
「取材クルーも入院してるのかい?」
 
……など、批判する内容のコメントがあとを絶たない。一部のユーザーが指摘しているように、もしも番組に携わったことが原因の一端に挙げられるのなら、制作に携わったスタッフも、体調不良を訴えてもおかしくないだろう。また戸外で仕事をしている人も、何らかの影響を受けているということになるのだが……。具体的な裏づけが乏しいため、批判されているものと思われる。いずれにしても、この騒ぎが速やかに収束すると良いのだが……。

参照元:Twitter