ノートの隅に描いた落書きが、日本豆乳協会公認のゆるキャラになった!

写真拡大

I LOVE TONYU projectは、豆乳をモチーフにした豆乳ソングとゆるキャラが、日本豆乳協会公認となったことを発表。

ゆるキャラの初活動として、7月11日に日本豆乳協会公認任命式の開催が決定した。

I LOVE TONYU projectは、ノートの隅に描いた落書きをきっかけに個人で始めた活動。

豆乳ソング「とうにゅうの歌」とゆるキャラ「ちょうせい豆乳くん」は豆乳ファンの話題を集め、ついに日本豆乳協会公認に任命されることとなった。

ちょうせい豆乳くんたちは、「2012年 日本豆乳年キャンペーン」や「みんなでつくろう!豆乳の森キャンペーン」にて、イメージキャラクターとして活動予定。

また、7月1日開催の隅田川「水面の祭典」にも参加を予定している。

また、JA共済ビルカンファレンスホールにて7月11日14:00〜15:00に開催される「2012年 日本豆乳年についての記者発表会」内で、日本豆乳協会会長(キッコーマンソイフーズ代表取締役社長・重山俊彦)より任命書の授与式を行い、アーティストcapoが歌う豆乳ソング「とうにゅうの歌」が披露される。