11年連続で首位をキープ。子どもたちが好きなキャラクターとは? - バンダイ

写真拡大

バンダイは、0歳〜12歳の子どもの保護者2,000人を対象に、「お子様の好きなキャラクターは何ですか?」というテーマでアンケート調査を実施。

調査の結果、「それいけ!アンパンマン」が圧倒的人気で2002年の調査以来、11年連続で1位となった。

また、女子総合では「プリキュアシリーズ」が1位となった。

調査期間は4月2日から4月12日。

総合第1位となった「それいけ!アンパンマン」は、全体の23.3%(466人)の支持を集めた。

アンパンマンは2002年の調査以来、11年連続で首位をキープしており、圧倒的な支持を得ていると言える。

「アンパンマンのように将来は強くて思いやりのある心をもつようになってほしい」(0歳男児の母親)のコメントのように、ストーリーに子どもの教育の一助となる側面があり、道徳観などが培われるため、保護者にも人気のキャラクターであると推測される。

総合第2位は「プリキュアシリーズ」がランクイン。

女の子の3歳から5歳、6歳から8歳の年齢層では断トツの1位となった。

プリキュアのヒロインたちの友情に共感がもて、変身後のコスチュームで戦う姿にかわいらしさと憧れを感じているのではないかと推測できる。

また、「大きくなったらプリキュアになるんだと張り切っていて、紙の手作り”スマイルパクト”でテレビの前で一緒に変身しています」(5歳女児の母親)、「ピンク色の髪の毛、かわいらしい笑顔、『ウルトラハッピー!』という口癖にはまっているようです」(4歳女児の母親)などのコメントが寄せられた。

総合第3位には「仮面ライダーシリーズ」がランクイン。

ここ数年来、常に上位にランクインしているが、今回は第3位まで順位を上げた。

年代別に見ると男女の好みが変わるのは3歳からはじまるようで、「仮面ライダーシリーズ」は男の子の3歳から5歳の集計結果で第1位という結果になった。

「フォーゼのベルトは、スイッチの数がたくさんあり、遊びがいがあって、主人まで喜んで楽しんでいます」(3歳男児の母親)などのコメントが寄せられた。

正義の味方のシンボルである変身ベルトに憧れ、変身願望が強いことがうかがえる。

また、「仮面ライダーシリーズのフィギィアが好きです。

親の影響で昭和のライダーシリーズが好きです」(2歳男児の母親)とのコメントも寄せられており、親子2世代で親しまれているキャラクターとも推測できる。