3度目の開催で初! 「ロンドンオリンピック公式コイン」最終予約販売を開始

写真拡大

泰星コインは7月2日より、英国王立造幣局鋳造・発行の「ロンドン2012オリンピック競技大会公式記念コイン」の日本国内での最終予約販売を、全国の主要金融機関および自社のオンラインショップなどを通じて開始する。

今回は、3つのテーマで構成される異なるデザインを3回に分けて販売するコインプログラムの、第3次となる最終販売。

今回も、希少性の高い限定発行となっている。

記念すべき第30回大会となる「ロンドン2012オリンピック競技大会」は、いよいよ7月27日から開催される。

英国にとっては3度目の開催だが、オリンピック公式記念コインの発行は今回が初めて。

開幕間近の大会へ期待と興奮が高まる今、同コインプログラムもいよいよクライマックスを迎える。

このプログラムは3つのシリーズから構成され、販売コインのテーマは、シリーズ1「金貨<ザ・ゴールド> 」が「ストロンガー(より強く)」、シリーズ2「銀貨<ロンドン2012カウントダウン>」は数字の「“0”」、シリーズ3「銀貨<セレブレーション・オブ・ブリテン>」のテーマは心技体の「スピリット(心)」となる。

図柄は、シリーズ1がローマ神話の神々マーズ、ミネルヴァ、ヴァルカンと共に、ボクシング、やり投げ、ハンマー投げのアスリート、シリーズ2が表彰台で高らかに両手をあげる3人のアスリート、シリーズ3は「英国の勇気(ウインストン・チャーチル)」、「精神(ザ・マル)」、「ユーモア(「不思議の国のアリス」の白ウサギ)」が描かれている。

さらに、最終販売だけのスペシャルセットとして、「ロンドン2012メモリアル・コレクション」が用意された。

公募によって選ばれたデザインで、テムズ川に臨むビッグベン、ウェストミンスター寺院などロンドンを象徴する6つの建築物と、12競技のマークがコインの中に集結した1枚。

ユニオンジャックの大会公式ロゴマークが採用されている。

■「ロンドン2012オリンピック競技大会公式記念コイン」<販売概要> A.「マーズ金貨」:346,500円(限定800枚)<100ポンド金貨/「マーズ」> B.「金貨2種セット」:210,000円(限定1,000セット)<25ポンド金貨/「ミネルヴァ」「ヴァルカン」> C.「カラー銀貨4種セット」:44,100円(限定2,000セット)<5ポンド銀貨/「カウントダウン」「英国の勇気」「英国の精神」「英国のユーモア」> D.「ロンドン2012メモリアル・コレクション」:483,000円(限定500セット)<5ポンド/「金貨」「銀貨」> ※すべて特製ケースに入れ、発行証明書を添付。

※B、C、Dはセットのみの販売(単品販売はなし)。