エアアジア・ジャパン、国内線就航に向け機内食メニューを発表

写真拡大

エアアジア・ジャパンはこのほど、8月1日の国内線就航に向け、機内食メニューを発表した。

今回発表された機内食は、飛行時間が2時間前後であるため、旅先での食事も楽しめるよう手軽でヘルシーなものを中心とし、和食、洋食、サラダ、キッズメニューなどバラエティ豊かなラインナップ。

同社Webサイトで事前予約できるメニューは、食事が6品、機内で購入できるメニューは食事が2品、軽食・スナックが13品、飲み物が12品(アルコール飲料を含む)となっている。

機内限定の特別メニューとして「空飛ぶレッド」シリーズを販売。

このシリーズは、エアアジアのブランドカラーである「赤」をコンセプトにしており、8月1日から9月30日までの限定メニュー第1号は、「スモークサーモンとクリームチーズ、レッドオニオンのベーグルサンド 完熟赤のトマトスープセット」(800円)。

他に「鮭とおかかのおにぎり味噌汁セット」(事前予約の場合700円、機内販売の場合800円)、「ホットイングリッシュマフィンサンドウィッチ(卵・チーズ・ハム)コーヒー・紅茶 セット」(事前予約のみ650円)、「舞茸の炊込みごはん弁当 味噌汁セット」(事前予約のみ1,000円)などがある。

機内食メニューは、今後の路線展開に合わせ、またリピーターの方にも楽しんでもらえるよう2カ月ごとに変更していく予定。