プジョー、深みのあるボディカラーが魅力の限定車「RCZ Brownstone」発売

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは、コンパクトスポーツクーペ「RCZ」の限定車「RCZ Brownstone(ブラウンストーン)」を販売する。

深みのあるブラウンのボディカラーが印象的なスペシャリティ・クーペだ。

「RCZ」は2010年7月から販売を開始した個性派のスペシャリティクーペ。

コンパクトな2ドアクーペボディに1.6リットルの直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載する。

ハンドルの仕様でスペックを変える特殊なグレード構成で、右ハンドル仕様は最高出力156PSで6速AT、左ハンドル仕様は200PSで6速MTとなっている。

「RCZ Brownstone」は今年のジュネーブモーターショーにて、「シック&スポーティ」をコンセプトに発表したモデルを市販化したもの。

その名の通り、深みのあるブラウンのボディカラーが最大の特徴となる。

「RCZ」にはこれまでになかったカラーだ。

さらに、ボンネットからリアエンドまで続くスペシャルステッカーを装着し、ブラックで統一された19インチのアロイホイール、ブラック・ブレーキキャリパー、シャイニーブラック・フロントグリルを装備し、ブラウンカラーに重厚感を与えている。

インテリアはブラウン ナッパ・レザーとベージュ・アルカンタラを組み合わせた専用ハーフレザーシートを採用した。

「RCZ Brownstone」は右ハンドル仕様が30台限定で発売され、価格は399万円。

左ハンドル仕様は20台限定で発売され、価格は423万円となっている。