東名高速清水PA内に期間限定「レンタルバイク NEOPASA清水」7/21オープン!

写真拡大

NEXCO中日本とキズキレンタルサービスは7月21日、全国初となる高速道路の休憩施設でバイクをレンタルできる店舗「レンタルバイク NEOPASA清水」を期間限定でオープンする。

「レンタルバイク NEOPASA清水」は、レンタルバイク事業を運営する「レンタルバイクキズキ」のFC店としてNEXCO中日本が運営する。

東名高速道路の清水パーキングエリアのぷらっとパークに貸出返却施設を設置し、受付はテナントとして店舗を構えるバイク用品の「KUSHITANI PERFORMANCE STORE」が担当する。

清水パーキングエリアは日本のほぼ中心に位置するため、ツーリングのスタート地点として非常に便利で、NEXCO中日本では関東、関西からの集客を見込むとしている。

ただし、清水パーキングエリアに自動車を駐車しての利用はできず、一般道からぷらっとパークを利用する必要がある。

ぷらっとパークは清水ICから約10分で、4輪用駐車場を完備している。

用意される車両はハーレーやドゥカティを含む国内外メーカーの20台。

料金はNEXCO中日本のホームページで発表する。

同店舗は7月21日〜11月30日の期間限定でのオープンとなり、予約受付は6月29日から開始。

先着10名にレンタルバイク基本料金を50%オフとするオープニングキャンペーンを実施している。