スターバックス店内で無料Wi-Fiサービス開始

写真拡大

 スターバックス コーヒー ジャパンが、国内の「STARBUCKS(スターバックス)」店内で利用できる無料のWi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」の開始を発表した。7月2日より都内23区内の対象店舗でサービスを開始し、その後全国店舗で展開予定。コーヒーを飲みながら高速インターネットを楽しみたい、スマートフォンやネットブックユーザーにとって朗報だ。 スターバックスが無料Wi-Fiサービス開始の画像を拡大

 「STARBUCKS」発祥の地アメリカなど海外の店舗では、すでに無料の無線LANサービスの導入が進んでいる一方、国内の「STARBUCKS」ではこれまで、ドコモやソフトバンクなど一部有料の公衆無線LANサービスに限られていた。ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する「at_STARBUCKS_Wi2」によるWi-Fiアクセスポイントの導入にともない、より快適にインターネットの利用が可能。一定の登録手続きでアカウントを取得すれば、全ての「at_STARBUCKS_Wi2」エリアで時間制限なくWi-Fi接続を利用することができる。なお、サービス及びカスタマーサポートは、日本語と英語で提供される。 「at_STARBUCKS_Wi2」は、スターバックス コーヒー ジャパンが展開している全国約1000店舗のうち、都内23区の約200店舗のおいて7月2日からスタートし、年内には全国約850店舗に拡大。「STARBUCKS」では電源が利用できる店舗も増えているため、快適なインターネット環境が整うことにより、固定客やノマドワーカーの利用が増えそうだ。■at_STARBUCKS_Wi2:http://starbucks.wi2.co.jp/