アニメ『夏色キセキ』の4人が下田ロープウェイの車内アナウンスも担当

写真拡大

伊豆急下田駅の「オモシロ駅長」に就任しているテレビアニメ『夏色キセキ』の逢沢夏海(あいざわ なつみ)ら主人公4人が、30日より下田ロープウェイにて車内アナウンスを行うことがわかった。

下田ロープウェイと伊豆急行、および東急電鉄がこのほど発表した。

逢沢夏海は、伊豆急行の開業50周年を機に創設された「オモシロ駅長」に6月2日付で”就任”。

伊豆急下田駅には等身大のキャラクターボードが設置されているほか、伊豆急行の看板列車「アルファ・リゾート21」では車内アナウンスを担当している。

今回の活動は、伊豆急下田駅に近い下田ロープウェイでも、「オモシロ駅長」の活躍ぶりをPRしようとのねらい。

山麓駅から寝姿山山頂駅までの運行中、逢沢夏海を中心に、水越紗季、花木優香、環凛子の主人公4人が車内放送にて下田観光のPRを行う。

上りと下りでそれぞれ内容が変わるとのこと。

車内には寝姿山をはじめとした下田の風景が描かれた『夏色キセキ』のオリジナルステッカーを掲出する。

夏色キセキによる車内アナウンスおよびステッカーの掲出は10月31日まで。

なお、これに関連して、電車またはロープウェイの利用者を対象にした夏色キセキオリジナルポストカードのプレゼントも行われる。

伊豆急下田駅の降車口で同駅までの乗車券を提示するか、伊豆急トラベル下田の窓口にて下田ロープウェイの前売り券を購入することが条件。

いずれもポストカードプレゼントの申し出を行うと、2種類のポストカードから好きなほうを選ぶことができる。

プレゼントはポストカードがなくなり次第終了。