患者の目的に即した医療機関を迅速かつ適切に検索 - 病院なび

写真拡大

eヘルスケアは14日、全国の病院・医院検索サイト「病院なび」に、「こだわり検索機能」を追加したと発表。

「専門ワード」の検索機能を設置し、キーワードを用意することで、いろいろな治療法が存在するということを知らせ、適切な医療機関での受診を可能にしたという。

同機能は、「小児ぜんそく」「めまいに関して専門的に診てくれる」等、医療機関を探す際に患者が気にしているワードを選定し、検索を精密に行うもの。

検索ワードは約250。

この機能を使うことで、患者は自身の目的により即した医療機関を迅速に、かつ適切に探すことができるという。

また、同サイト従来の機能である、「受診日時を指定して検索する」機能と合わせることで、「いま開いている、求める医療機関」を探すことが可能となった。

ワード数は今後、順次増やしていく予定とのこと。

同サイトは、月間約200万人(2011年6月現在)が利用する医療機関検索サイト。

全国16万件以上の病院・医院を無料で検索でき、「予約のできる医療機関」も探すことが可能。

「お役立ち医療コラム」「病気の基礎知識」など、病気の正しい知識も提供している。

パソコンでのアクセスはもちろん、携帯からもアクセスできるという。