【男性編】ワクワクした特別教室ランキング


「遊びの延長」のような授業にワクワク





音楽や図工など、別の教室に移動して受ける授業は、楽しみだった記憶があります。その教室にしかない器具に触れることができるのも、特別教室ならでは。皆さんが一番ワクワクしたのはどの教室でしたか? マイナビ会員323名の男性のワクワクした特別教室をランキングにしてみました。





Q.ワクワクした特別教室を教えてください(複数回答)

1位 理科室 22.9%

2位 コンピュータ室 21.9%

3位 視聴覚室 14.2%

4位 家庭科室 11.3%

5位 図書室 9.9%







■理科室

・「人体模型などがあって面白い」(28歳/商社・卸/専門職)

・「ホルマリン漬けがあって気持ち悪いけれど、興味がわいた」(27歳/建設・土木/専門職)

・「理科の実験は、心躍るものがあった」(45歳/アパレル・繊維/専門職)

・「ビーカーやフラスコは、通常の生活では見ることがないから」(33歳/情報・IT/技術職)





■コンピュータ室

・「当時はまだ、家庭にパソコンが普及していなかったので」(28歳/その他)

・「パソコンに触れることがうれしくてしょうがなかった」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「パソコンでの授業は、ゲームっぽくて楽しかった」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)





■視聴覚室

・「ビデオを見るというのが楽しみだった覚えがある」(29歳/情報・IT/専門職)

・「今日は何を見るんだろうと、いつもワクワクした」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「昔の映画を見られるので」(38歳/商社・卸/営業職)





■家庭科室

・「調理実習が楽しかった。中学生のころ、とても美味しい『ホウレンソウのいため物』を作った思い出は、いまでも忘れられない」(46歳/マスコミ・広告/専門職)

・「女子と一緒に作業することが多くて楽しかった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/専門職)

・「料理は楽しかったから。小学生のころ、作った料理を食べながらお花見をした記憶が楽しかったから」(25歳/金融・証券/営業職)





■図書室

・「好きな本が読めるから」(25歳/その他)

・「書庫の怪しい雰囲気が好きだった」(32歳/情報・IT/技術職)

・「図書室は昼休みにしょっちゅう行っていたので」(28歳/その他)





■番外編:「ものづくり」がしたかった

・美術室「絵の具のにおいが大好きで入り浸っていた」(46歳/ソフトウェア/技術職)

・技術室「『ものづくり』って楽しいなぁと思った。真ちゅう製の汽車模型を作ったのが感動的だった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・技術室「工場みたいな雰囲気があったので好きだった」(27歳/その他/事務系専門職)





総評

1位は「理科室」でした。人体模型やホルマリン漬け、フラスコ、ビーカーなど、普段は見ることがないものがズラリ。実験も、勉強という感じではなく、遊びの延長のようで楽しかったですよね。





2位は「コンピュータ室」です。パソコンが家庭に普及していなかった当時、パソコンに触ることができるのは楽しみでした。3位は「視聴覚室」です。映像が始まる前に、教室が真っ暗になるのもワクワクする瞬間。ホワイトボードがあったり、特別な感じがしましたよね。





4位の「家庭科室」では、女子と一緒に班を組んで、作業をするのが楽しかったという声も。作業を教えてもらったり、手が触れたりして、ドキドキしたという人もいるのでは? 5位の「図書室」は、本好きにはたまらない空間ですよね。





「美術室」や「技術室」など、「ものづくり」ができる教室も人気でした。あのとき感じたワクワク感が、いまの仕事につながっているという人もいるのではないでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 澤田千春)





調査時期:2012年4月26日〜2012年5月9日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性323名

調査方法:インターネットログイン式アンケート