『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』、発売後2日間で156万本を販売

写真拡大

ポケモンより2012年6月23日(土)に発売されたニンテンドーDS向けRPG『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』が、発売後わずか2日間で156万本の販売数を記録。

これにより、2006年9月28日に発売されたDS『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』から数えて、5作連続で販売本数100万本を突破したことになる(※)本作は、2010年9月に発売され、全世界で1471万本(2012年3月末時点)の販売本数を記録した『ポケットモンスターブラック』・『ポケットモンスターホワイト』以来の最新作。

DS向け「ポケットモンスター」シリーズの集大成として、これまでにない要素が多数詰め込まれており、今後もさらに継続した販売数の伸長が予想される。

また、『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』以降だけでなく、さらに以前となる2002年11月21日に発売された『ポケットモンスタールビー・サファイア』をはじめとする、これまでに発売された「ポケットモンスター」シリーズからもポケモンを連れて来ることが可能。

友だち、兄弟だけでなく、親と子といったような世代を超えたプレイヤー同士でも楽しめるタイトルとなっている。