小田急電鉄、災害時に飲料を無償提供する自動販売機を設置 - 今後は全駅に

写真拡大

小田急電鉄はこのほど、小田急線各駅へ災害時対応飲料自動販売機の設置を進めることを明らかにした。

この自動販売機は、大規模地震などの自然災害により帰宅困難者が発生した場合に、販売機内の飲料を無償で提供するというもの。

すでに5月から一部の自動販売機を災害時対応型のものに置き換えており、新宿駅に4台、町田駅に1台がそれぞれ設置済み。

同社は今後、飲料メーカーの協力を得ながら全駅への設置をめざすとしている。