8割の女性が「お肌に自信がない」と回答 - ルナルナ調べ

写真拡大

エムティーアイが運営する、女性のための健康情報サイト「ルナルナ」は6月5日〜10日、同サイトの会員(10〜50代女性3,519名)に対し「お肌に関する意識調査」を実施。

肌の悩みを抱える女性は8割以上にのぼり、肌に悩むタイミングの4割が「生理前後」という結果になった。

「肌に自信があるか?」という質問では、81%が「自信がない」と回答。

これは、年代別にみてもあまり差がなく、世代を問わず自分の肌に自信がないと感じている女性が多いことがわかる。

また「肌に関する悩みの有無」については、83.6%が「悩みがある」と答えており、ほとんどの女性がお肌に関する何らかの悩みを抱えている結果となった。

また、「どんな時に肌の悩み(トラブル)が気になるか?」という質問では、「ストレスがたまっているとき」が41.6%、次いで「生理前後」が41.3%という回答が多く、生理周期や生活環境と肌の状態が関係していると考える人が多いようだ。

同時に、「いつも」という回答も30.8%と多く、継続的に悩みを抱えている女性も多くいることがわかる。

一方で「肌の悩み解決のために行っていることはあるか?」という質問には、6割が「ある」と回答。

「ない」と答えた人に解決しようとしない理由を尋ねたところ、「何をしていいかわからない」が61.9%と最も多く、次いで「お金がない(37.7%)」、「時間がない(22.4%)」という結果になった。

年代が若いほど「何をしていいかわからない」との回答が多く、自分にあった化粧品や美容法になかなかめぐり合えていない様子が垣間見られると同社は分析している。