タレントの小倉優子が、6月5日に第1子を出産してから3週間が経つ。彼女がブログで赤ちゃんを抱く写真を公開したところ、「顔が変わったのでは?」という声が少なからず出ているのだ。この時に小倉と写っている友人のギャル曽根も「すっかりママの顔になった」と自身のブログで感想を綴っているが、確かに説明がなければ別人とも思われる変貌ぶりなのである。

小倉優子は昨年の10月に結婚。12月に妊娠5か月と報告してからは、メディアで姿を見る機会もすっかり減っていた。そんな彼女がブログ『Yuko's Happy Life』で6月24日に写真を公開したところ、読者からは「痩せたのでは?」と心配する声が届くほど表情が変わっているのだ。ヘアスタイルやメイクの関係もあるだろうが「すっかりママの顔になった」、「綺麗な女性の顔になった」と“顔が変わった”との声が多い。

この日は妊娠5か月を報告したばかりのギャル曽根が訪れており、小倉と赤ちゃんとスリーショットで収まっている。ギャル曽根も『ギャル曽根 BLOG』で26日に「先輩ママのゆうこりんのお家に行ってきましたー」とこの日のことを報告しているが、彼女もまた「ゆうこりんの顔つきもすっかりママになっていました!」と驚いていた。

小倉優子は妊娠中に体重が13キロ増えていたと明かしているが、母乳で育てていることからバランスよい食生活を意識。妊娠中と変わらぬ食事量でも着実に減量しているという。そんな彼女の姿に「出産って素敵なことなんですね」、「ゆうこりんみたいな可愛くて素敵なママになるのが夢」と良い刺激を受ける女性の読者が多い。

今後は様子を見て芸能界の復帰を考えるという彼女だが、もはや“こりん星”からきたゆうこりんの面影はない。復帰後はママドルとして新しい小倉優子の活躍が見られるのではないだろうか。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)