新作『ラヴレース/Lovelace』で共演したアマンダ・セイフライドとジェームズ・フランコが、私生活でも交際をスタートさせたと報じられた。

実在したポルノ女優リンダ・ラヴレースの伝記映画『ラヴレース』では、アマンダがリンダを、そしてジェームズが『Playboy』誌の発刊者ヒュー・ヘフナーを演じている。すでに撮影は終わっているのだが、『New York Daily News』紙によると、アマンダとジェームズの情熱は消えていないという。

2人の熱愛説を裏付けるかのように、先週土曜日にはアマンダの自宅から出てきたジェームズの姿がパパラッチされている。アマンダは『ラヴレース』の撮影中、ジョシュ・ハートネットと交際していたのだが、こちらはすでに終わりを迎えていた。

ジェームズに近い情報筋は『New York Daily News』紙に対し、彼はアマンダに"言い寄ってはいる"ものの、関係は"カジュアル"なものだと話している。

アマンダは出世作『マンマ・ミーア!』の共演者ドミニク・クーパーとの破局後は、ライアン・フィリップや不動産ブローカーの男性とも交際していた。

ヒュー・ヘフナーを演じたジェームズ・フランコ