ブッシュ前大統領の「生首」を使った米TVドラマ、問題のシーンを修正  写真:ロイター/アフロ

写真拡大

ブッシュ前大統領をモデルにした生首をドラマに登場させたとして、物議を醸していたHBOのドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones』。HBOは6月25日になり、問題のシーンを修正したと発表した。

ドラマの制作陣のデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスはシーズン1のDVDの解説で、次のようにコメントしている。

「ジョージ・ブッシュの頭(=生首)は首をはねる数シーンに登場します。(ですが)あえて彼の首を使ったのではないし、政治的な意味も込めていません。我々はただ、その場にあった頭を使わざるを得なかったのです」

HBO側は制作側のこのコメントに対し、すぐに謝罪。「我々は(ブッシュ前大統領をモデルにした生首が登場したことを)大変遺憾に思っております。これは到底受け入れられないことで、非常に失礼だとも思いました。我々は今回の事態が起きてしまったのを申し訳なく思っており、今後リリースするDVDからは(問題のシーンを)削除いたします」と話している。

今回の問題を受け、すでにオンデマンドサービスHBO GOやiTunesでの配信、そしてシーズン1のDVDの出荷が中止されている。HBOはさらに、前大統領の「生首」を誰にも似ていないものに差し替えた。

打ち首のシーンで、ブッシュ前大統領をモデルにした生首を使った『ゲーム・オブ・スローンズ』

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』劇中写真