T&Dフィナンシャル、7月から愛知銀と岐阜銀で無配当終身保険を販売

写真拡大

T&D保険グループのT&Dフィナンシャル生命は25日、愛知銀行と岐阜銀行を通じて、「無配当終身保険(積立利率選択・?型)」(販売名称「生涯プレミアム・ジャパン」)の販売を7月2日より開始すると発表した。

「生涯プレミアム・ジャパン」は、保険期間中、所定の追加額が累積追加額(確定保険金額)に毎年加算され、契約者はいつでも累積追加額(確定保険金額)の全部払い出しができる終身保険となっている。

7月2日時点で、同保険を販売する金融機関は合計で42となる。

「生涯プレミアム・ジャパン」の主な特長として、(1)生涯つづく追加額(一定額)の毎年加算、(2)市場金利を活用した積立利率、(3)生涯つづく死亡保障、がある。

以下の通り。

(1)「生涯つづく追加額(一定額)の毎年加算」 : 被保険者が生存している限り、毎年の契約応当日に追加額が累積追加額(確定保険金額)に加算され、その追加額は、基本保険金額(一時払保険料)に保険契約の型に応じた追加率を乗じた金額となる。

累積追加額(確定保険金額)はいつでもその全部を払い出すことができる。

(2)「市場金利を活用した積立利率」 : 積立利率は、保険契約の型に応じて対象となる指標金利を用いて設定。

積立利率固定型は契約日の積立利率が保険期間中変わらず、終身にわたって適用され、積立利率更改型は積立利率が10年ごとの契約応当日に更改される。

(3)生涯つづく死亡保障 : 被保険者が亡くなった場合は、死亡保険金が支払われる。

T&Dフィナンシャル生命では、これらの特長について「お客さまのゆとりあるセカンドライフのための生活資金の準備や遺族保障等に対するニーズに幅広く応えるもの」としている。