『エルメネジルド ゼニア』が2013年春夏コレクションを発表
Z1-1.jpgErmenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)は、6月23日ミラノファッションウィークにて、『エルメネジルド ゼニア』2013年春夏コレクションショーを開催しました。


(写真は、「エルメネジルド ゼニア」2013年春夏コレクションショー)
『エルメネジルド ゼニア』2013年春夏コレクションショーの主役は、「クチュール」コレクションです。イタリアのサルトリアの伝統から、最高の品質と独自性を併せ持つ、新しい洗練されたスタイルが生まれ、多彩な新ファブリックコレクションによって表現されています。サドルショルダーのジャケットによって強調されたシルエット、高めのウエストラインとワイドラペルに特徴をもたせ、ステッチプリーツのハイウエイストスリム トラウザーとコーディネートをして、スリムラインのルックを完成させます。着心地の良いしっかりとしたコンストラクションは、男性にパワーを与え、エレガントな魅力を引き出します。それは、豊富なファブリックコレクションの中から夏に提案する「ゼニア シルク」にスポットライトを当てています。


Z5-5.jpg前年も好評だった「ゼニア シルク」をさらにスポットしています。



クローゼットの鏡に映し出されるのは、テイラードスーツの良さを十分に理解しながらも、トロピカルプリントのシャツディテール、ライニングやアクセサリーなど、さりげない独自性を同時に求める男性です。カラーパレットは、クラシックアイボリーとブルーにライトグレー、また、タバコ、ティール(ブルー)やレッドの色合いが特徴です。



Z2-2.jpgトロピカルプリントのシャツがアクセントに。



厚みのあるシルクタフェタ(琥珀織り)、パーフォレーテッドのダブルシルク、そして光沢のあるシャンタンシルクのスーツとオーバーコートが、フォーマルやカクテルスタイルに独自性を持たせます。ラグジュアリーなソリッドアイリッシュリネンも魅力的です。女性服の織りやテキスチャーを自由に取り入れて開発されたファブリックは、ヴィンテージ感のあるソフトプリントのシルクシャツからシルクムーラン、そしてツイストニットまで、クラシックな演出を加えました。


Z3-3.jpg光沢のあるシャンタンシルクを使っているのも特徴の一つです。



ゆっくりとした夏のムードにおいても、エレガントなオーラは失われません。スポーティなガーメントでも、クチュールの伝統に基づき、ナッパ、ダブルレイヤードコットンやハイパフォーマンスシルクを使用したブルゾン、カバンやスポーツジャケットとして表現されます。シューズは、これらのルックにアクセントを加えます。「Heritage(ヘリテージ)」のタッセルローファー、柔らかいカーフスキンのアンラインドモカシンや、バナナの木の葉をモチーフとしたシルクのモカシンなどが登場します。力強さを表現したバックコレクションは、ジオメトリックなデザインに、ハンドル、バッグの角やトリムが強調されています。そして、最後にシルクツイルとニットタイ、そしてプリントスカーフがタッチを加えます。


Z4-4.jpgカジュアルスタイルにもエレガントに魅せています。


 【問】 ゼニア カスタマーサービス tel:03-5114-5300
  URL: http://www.zegna.com/ja/japan


■関連記事
iPhoneとiPad用アプリ『ZEGNA LIVE』で「ジー ゼニア」2013年春夏コレクションショーを公開!
エルメネジルド ゼニア『2012年春夏コレクション』は軽やかなシルクにフォーカス
エルメネジルド ゼニアの新フレグランス 「Zegna Forte (ゼニア フォルテ)」 登場!