世界限定4本のウブロ『MP-04 アンティキティラ』が伊勢丹新宿店に登場!
anti02-2.jpgHUBLOT(ウブロ)は、6月27日(水)〜7月3日(火)まで伊勢丹新宿店で開催される「伊勢丹ウォッチコレクターズウィーク」で、世界限定4本しかない『MP-04 アンティキティラ』を特別展示します。さらに、6月30日(土)19:00より、開発者によるトークショーが開催されます。


(写真は、『MP-04 アンティキラ』非売品/世界限定数4本) 


ウブロは、1900年にギリシアのエーゲ海の海底で発見された、紀元前200年頃の制作とされる伝説の天文計算機、「アンティキティラ島の機械」へのオマージュとして、小型化し腕時計に再現した新作『MP-04 アンティキティラ』を、今年3月にスイスで開催された「バーゼルワールド2012」で発表しました。このスペシャルピースは非売品かつ4本限定で制作され、本はアテネ国立考古学博物館で展示、もう1本はこの謎の解明への研究の一助を目的として同博物館と共同でオークションに出品、さらにもう1本はパリ工芸博物館で常設展示、そして最後の1本はウブロ本社で保管されます。
その話題のモデルが遂に伊勢丹新宿店で開催される「伊勢丹ウォッチコレクターズウィーク」で日本初上陸を果たし、6月27日(水)から7月3日(火)までの間、本館1階=ザ・ステージにて特別展示されます。さらに、6月30日(土)19:00より、本館4階=ジュエリー&ウォッチにて、このプロジェクトの発起人かつ責任者であるウブロ製造部門の製造&研究開発ディレクター、マティアス・ビュッテがスイスから来日し、「アンティキティラ島の世界」をテーマにトークショーを行います。宇宙を表現する機械として驚異的な正確さを有したアンティキティラ島の機械についての解説や開発の裏話等、トークショー形式でわかりやすく説明します。



anti01-1.jpgウブロが開発する考古学的機械にインスパイアされた業界初のタイムピース




【『伊勢丹ウォッチコレクターズウィーク』 概要】
 開催日 : 2012年6月27日(水)〜7月3日(火)
 開催場所 : 伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージ(特別展示)

 『マティアス・ビュッテ トークショー』
 日時 : 6月30日(土)19:00
 場所 : 伊勢丹新宿店 本館4階 ジュエリーウォッチ
 テーマ : 「アンティキティラ島の世界」


【『MP-04 アンティキラ』 概要】
 Ref.904.NX.4101.RX

 ■基本情報
 ・価格 : 非売品
 ・世界限定数 : 4本
 ・ガラス : 無色の無反射コーティング加工のサファイアガラス
 ・防水 : 3気圧
 ・サイズ : 49.9mm×49.05mm
 ・厚さ : 20.83mm
 ・ケース : マイクロブラスト加工のチタニウム
 ・ダイアル : 18Kゴールドコーティング
                  エジプト式カレンダー
                  古代ギリシアの都市でのオリンピック開催時期が刻まれたカレンダー
                  12宮図(星座)、月の位置表示、ムーンフェイズ、太陽の位置表示
 ・ストラップ : ブラックラバー

 ■ムーブメント
 ・仕様 : 手巻きスケルトントゥールビヨン(フライングトゥールビヨン、軸受無し)
              ウブロアンティキティラキャリバー2033-CH
  ・石数 : 69個
  ・パワーリザーブ : 120時間


 【問】ウブロジャパン株式会社 ☎03-3434-3002
 URL : http://www.hublot.com



■関連記事
オーデマ ピゲが『Audemars Piguet Japan Cup Powered by Faust A.G.』の第2回大会を開催!
【バーゼル2012新作情報】ショパールが 『インペリアーレ』シリーズの新作を発表!
【バーゼル2012新作情報】ブルガリが新作『セルペンティ』 を発表!