小さく軽い、常に携帯可能な防災頭巾「石頭くん」発売-優企画

写真拡大

優企画は、携帯用防災頭巾「石頭くん」の発売を開始した。

これまで防災頭巾は自宅や職場、学校に設置し、地震・災害時に持ち出して利用するものと考えられていた。

しかし、先の東日本大震災などの経験から、自宅や職場で被災するとは限らないという意識が高まっている。

「石頭くん」は、折り畳んだ時はコンパクトで(重さ約115〜150g)、ランドセル横フック部分にぶら下げる、カバンに収納するなどして、毎日持ち歩くことが可能。

災害発生時にはすぐに取り出して頭部を覆い、折りたたんで収納されている垂れの部分で肩まで防御できる。

使用されている生地は、財団法人日本防炎協会に認定されたもので、火災発生時に火の粉から身を守ることができる(消防士型のみ。

フード型および防炎リュックサックは防炎性能試験を合格した生地を使用)。

頭部には、耐衝撃性プラスチックが縫い込まれ、さらにポケットがついており、財布・本・手帳などの堅くて厚みのあるものや、タオルハンカチやオムツなどを収納し、より頑強にすることで落下物から頭部を守ることができる。

価格は、携帯用防災頭巾「石頭くん 消防士型」が5,000円。

同「石頭くん フード型」は3,500円。

「石頭くん 防災リュック」は2,500円(いずれも税抜き)。