株式会社エンサウンドは、ソフトエンクロージャー技術を採用したiPad用の外付けスピーカー『SOUND SCROLL(サウンド・スクロール)』を発売した。

ユニークなスクロール(巻物)型デザイン
ソフトエンクロージャーは、やわらかいシートを巻いて形成された独自の構造により、硬いボックススピーカーにありがちな箱鳴りを起こさず、原音に忠実な音を再生することができる技術だ。

『SOUND SCROLL』は、このソフトエンクロージャー技術が採用されたiPad用のアクティブスピーカーである。本体内には65mmのフルレンジユニット×2が搭載される。

巻いてある革(スクロール部分)を広げてiPadを乗せると、スタンドとして機能し、操作やタイピングが快適に行える。さらに、未使用時には巻き取ることでコンパクトに収納・持ち運びが可能となるのだ。

iPadとの接続には、3.5mmのステレオミニプラグを使用する。このため、iPad以外にも手持ちのPCやタブレット端末、ポータブルCDプレーヤー、テレビなどさまざまな機器で使用することができる。

電源には、専用のACアダプタを使用する。また、オプションとして単3形乾電池×8本で使用可能な電池ボックスも用意される。

本体サイズは、直径70mm×幅180mmで、重量は約500gだ。カラーバリエーションとして、緑、茶、オレンジ、白、黒の5色が用意される。なお、価格は39,800円(税込)となっている。


Editor's eyes
高音質を追求する本製品では、音の遅延が問題となるBluetoothや、ノイズの原因となるボリュームは、あえて搭載されていないのだ。オーディオマニアには気になる製品だろう。

▼外部リンク

株式会社エンサウンド
詳細ページ