地下でも″銀ブラ″「Echika fit 銀座」新駅チカ10店舗公開

写真拡大

 東京メトロ銀座駅の駅チカ商業施設「Echika fit(エチカ フィット)銀座」の内部が、6月29日のオープンを前に公開された。OL層を中心ターゲットに、ファッションや飲食など、全10ショップを展開。アンビデックスの新業態「chambre de charme côté(シャンブルドゥシャーム コテ)」が初登場したほか、3店舗目の「THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD.(ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズ)」では雑貨に加え、アパレル商品を積極的に提案する。 Echika fit 銀座、公開の画像を拡大

 全10のショップ中、8ショップが銀座初出店。アパレルとファッション雑貨のセレクトショップ「chambre de charme côté」は、「simple・colorful、reasonable」をテーマに25歳からの女性向けに展開する。「relacher(ルラシェ)」や「CHILD WOMAN(チャイルドウーマン)」などアンビデックスの7ブランドを取扱い、3,900円〜4,900円のニットアイテムが主力。「Echika 表参道」と「Echika fit 東京」にも出店する「THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD.」は、契約面積13坪と、3店舗中で最も大きいショップとなる。当初の予想よりもアパレル商品の売れ行きが好調なことから、トータルでコーディネートができるよう、比較的少なかったボトム商品数を増大。またトルソーを初めて導入した。その他、ギフト用品やステーショナリー、傘を充実させた「Francfranc THE POST(フランフラン ザ ポスト)」、国内10店舗目のソフトプレッツェルチェーン「Auntie Anne's(アンティ・アンズ)」 、朝8時からオープンしパンケーキやデリプレート、夜はアルコールも提供するデリ&バール「GRANO DELICATESSEN BAR(グラーノ デリカテッセン バル)」などの店舗が揃う。 「Echika fit 銀座」は、上野、東京に続く3つ目の「Echika fit」ブランドとして「銀座のちかみち」をコンセプトに、伝統と最先端の流行が共存する銀座の街歩き"銀ブラ"を気軽に楽しめる駅チカ商業施設。「モザイク銀座阪急」や「西銀座デパート」に通じるC2、C4出口のそばに、85.35坪の売り場を構える。「Echika fit」は、東京メトロの駅構内開発の中でも中規模開発を行うミドルブランドとして位置付けられる業態で、平成24年度中に「Echika fit 永田町」のオープンが予定されている。■Echika fit 銀座 店舗 Mallika Flicka (ファッション雑貨)、LOWRYS FARM+(アパレル/ファッション雑貨)、Francfranc THE POST(雑貨・インテリア)、chambre de charme côté(アパレル/ファッション雑貨)、THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD.(アパレル/雑貨)、GRANO DELICATESSEN BAR(デリ&バール)、Auntie Anne's(プレッツェル&カフェ)、Metro's Sweet Spot(マンスリースイーツ)、Travelex(外貨両替)、MISTER MINIT(靴修理・合鍵)