23日、フィリピンのセブ島で、韓国人男性2人が日本人女性2人に性的暴行を加え、現地警察に逮捕されたことを複数の韓国メディアが報じた。

記事では、先週末、韓国人男性2人が、リゾートで出会った語学留学中の日本人女性2人と酒を飲んだ後、泥酔した2人をモーテルに連れ込み、性的暴行を加えたことが報じられた。また、フィリピン警察によれば、韓国人たちは犯行後、部屋にお金を置いて去ったという。

報道を受け、韓国のネット掲示板には「(日本のネット掲示板)2chで相当騒がれるだろう」「彼ら(日本人)の大多数は『人口10万人当たり10代強姦犯数だけでも日本の10倍』という韓国の現状を既に知っている」など、日本からの批判を懸念する声が相次いだ。

ほかにも「女性は性輸出、男子は性暴行かよ」「日本は昔、同じことをやった」「こういう事件は在日韓国人への偏見につながる恐れがある」など、さまざまな意見が寄せられた。

【関連記事】
体罰出会いサイトが横行、女子中学生に性暴行した男を逮捕=韓国 
【韓国ニュース】中年男性が電車内で堂々とAVを視聴、物議醸す
韓国人女性の半数がセクハラや暴行を経験…4割が顔見知り=韓国

【関連情報】
 フィリピン警察、性暴行の疑いで韓国男性2人逮捕(京郷新聞<韓国語>l)