セレブの結婚というと、豪華なゲストやイベントに、莫大な金額のかかるウエディングを想像しがち。もちろんそういうセレブもいますが、<Huffington Post>では自分たちのやり方で結婚した(&現在も続いている)カップルを2組ご紹介します!

サシャ・バロン・コーエン&アイラ・フィッシャー
古くは『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』、そして最近では『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』関連の騒動で物議を醸したサシャ・バロン・コーエンと、『お買いもの中毒な私!』のアイラ・フィッシャー。そんな2人は2000年、6年間の婚約期間の末にパリで電撃結婚。その場にはわずか数人しか立ち会わなかったそう。アイラは後日、友人たちに、ごく内輪だけの結婚式にした理由を次のようにメールしている。「私たちはやり遂げた――結婚したの! 私の人生で間違いなく最高の日だったし、素晴らしい時の中であなたたちのことを恋しくも思ったわ。皆に見せたかったけど、サシャは私たちだけでやりたがっていたの」

グウィネス・パルトロウ&クリス・マーティン
2003年に米カリフォルニア州サンタバーバラで結婚したグウィネスとコールドプレイのフロントマン、クリス。サンタバーバラ郡庁舎で夫婦となった2人のそばには、家族や友人すらいなかったという。彼らはその後、新婚旅行としてメキシコ有数のリゾート地カボ・サン・ルーカスに向かったそうだ。