【男性編】優等生男子キャラのありがちな設定ランキング




ありえないほど賢い







マンガやアニメの中には、これぞ定番という優等生キャラが多数登場しています。そこで男性439名に「優等生男子キャラのありがちな設定」を聞いてみました。









Q.優等生男子キャラのありがちな設定は?(複数回答)

1位 頭がいい 45.3%

2位 メガネをかけている 40.1%

3位 スポーツ万能 27.8%

4位 美形 24.6%

5位 実家が裕福 14.3%





■番外編:これはありがちな設定

・優しくて穏やか:「勉強ができる以上に、優しくさわやかで性別問わずに人気があるイメージだから」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・クール:「クールだけど腹黒いキャラが多く、陰でいじめをやっているようなキャラが多い気がする」(26歳/不動産/その他)

・精神的に追い詰められるとキレる:「許容範囲が狭そう」(43歳/情報・IT/事務系専門職)

・あだ名が「委員長」:「現実にもクラスに一人はいた」(39歳/自動車関連/技術職)

・ドS:「そしてナルシスト」(41歳/機械・精密機器/技術職)





■頭がいいのはありがちな設定

・「『ドラえもん』の出木杉くんとか」(32歳/その他/事務系専門職)

・「天才キャラ」(23歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「頭がいいからこそ優等生」(29歳/その他/事務系専門職)

・「謎解きが得意そう」(41歳/電機/技術職)

(評)

『桜蘭高校ホスト部』の鳳鏡夜や『DEATH NOTE―デスノート―』の夜神月のように頭脳派で計算高いキャラも。





■メガネをかけているのはありがちな設定

・「さらに、メガネを外す目がまったく見えないケースが多いと思う」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「優等生=メガネは男女共通。男子の場合、イケメンは少ないと思う」(34歳/電機/技術職)

・「メガネをかけていると勉強ができそうに見える」(26歳/自動車関連/技術職)

・「『SLAM DUNK』のメガネ君のイメージ」(31歳/情報・IT/技術職)

(評)

『青の祓魔師』の奥村雪男や『這いよれ!ニャル子さん』の余市健彦など、メガネをかけている優等生キャラは多数。





■スポーツ万能なのはありがちな設定

・「すべてを完ぺきにこなせるイメージ」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「頭もよくて運動神経もいいというのが定番」(35歳/通信/技術職)

・「何をやらせても華麗にこなす」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「文武両道でかっこいい人が多い」(30歳/自動車関連/営業職)

(評)

『テニスの王子様』の手塚国光のように全国レベルのスポーツの才能を持っている文武両道キャラもいます。





■美形なのはありがちな設定

・「天が二物も三物も与えた結果の子」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「なんでもそろっていてうらやましい」(44歳/医療・福祉/専門職)

・「美形男子は頭がいい」(29歳/金融・証券/専門職)

(評)

美形なうえに、頭も性格もいいキャラ。でもヒロインに振り向いてもらえないことが多い気がします。





■実家が裕福なのはありがちな設定

・「理想的な家族がいる」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「よく見る設定だから」(40歳/電機/技術職)

(評)

父親が政治家、社長というキャラをマンガやアニメではよく見掛けます。子どものころから英才教育を受けてきたからこそ、優等生になれたのかもしれません。





(文・飯塚雪/C-side)





調査時期:2012年3月30日〜4月4日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:男性439名

調査方法:インターネットログイン式アンケート