二の腕美人になるための方法とは?-ドクターシーラボ

写真拡大

ドクターシーラボでは、WEB会員272名を対象に二の腕に関するアンケート調査を実施した。

調査期間は6月20日〜6月21日。

その結果、9割の女性が二の腕に自信がないことが明らかになった。

同社では「”二の腕美人”になるための方法」と合わせて発表している。

「自分の二の腕に自信がありますか?」と質問したところ、89%の女性が「ない」と回答した。

また、二の腕の悩みの1位は「たるんでいる(68%)」、2位は「太い(47%)」という結果に。

さらに、2人に1人が「暑い日でも無理してカーディガンをはおった経験がある」と回答。

本当は脱ぎたくても、二の腕を出すのは恥ずかしいという、女心が垣間見える。

さらに、”二の腕美人”だと思う芸能人・有名人を質問したところ、1位は天海祐希さん、2位は黒木瞳さん、3位は同票で小雪さんと松田聖子さんという結果となった。

「さりげなく鍛えている感じ」(天海さん)、「50代なのにスタイル抜群」(黒木さん)というコメントが寄せられており、「ほどよくシェイプアップ」されていて、「年齢を重ねても引き締まった二の腕」に魅力を感じている女性が多いことが考えられる。

なお、二の腕対策としては、「エクササイズをしている」や「マッサージをしている」女性は2割弱にとどまり、「特に何もしていない(58%)」が一番多い回答結果となった。

二の腕というパーツのみに的を絞って何かするという時間がない女性が多いようだ。

これらのアンケート結果をふまえ、同社ではテレビを見ながらでも行える簡単マッサージ方法を紹介している。

その方法は、腕の付け根に向かってもみ上げるように、滞った血流やリンパを流すことをイメージして、力は入れすぎないようにマッサージを行うというものだ。

リンパの流れが良くなり、新陳代謝が高まることで脂肪も燃焼しやすくなるという。

二の腕のつけ根にある脇には、体内の老廃物を浄化する「リンパ節」がある。

ここには老廃物がたまりやすいため、太る時はつけ根から太っていく。

そのため、マッサージによってリンパを刺激し、巡回をよくすることは二の腕の引き締めに効果的だという。