日産『宇宙たんざく』がかなり夢あふれる内容! 宇宙飛行士が願いを本当に天の川へ届けてくれるぞ

写真拡大

日産自動車が全国のこどもたちから集まった願い事を、7月中旬に宇宙飛行士・星出彰彦さんが滞在先の国際宇宙ステーションで宇宙に向けて読み上げてくれるという、超夢あふれるプロジェクトをスタートしたぞ!

そのプロジェクトの名前は、「星に願いを!」プロジェクト2012。現在も特設サイト上で願いを募集しているようなので、自分も読み上げてほしい!という人はこの機会にお願いを書いておこう。

このプロジェクトは、日産の人気ミニバン「セレナ」が提唱する「こども みらい セレナ」のコンセプトを具体化し、子どもたちの未来の夢づくりを応援する企画として2011年に初めて実施したもの。

こどもたちの願い事を募集するほかに、7日7日の七夕の日には願い事を集めるイベントも予定。茨城県つくば市の「筑波宇宙センター」に集まったこどもたちに、願い事や将来の夢をたんざくに込めてもらうという。

集まった願い事は、「宇宙たんざく」としてサイト上でも公開され、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の協力のもと、7月中旬から国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士の星出彰彦さんが、集まった願い事を宇宙に向けて読み上げる予定だ。

また、国際宇宙ステーションに届いた願い事に対して、星出彰彦さんからメッセージが届く可能性もあるという。将来宇宙飛行士になりたい!という少年少女たちは、参加するときっと忘れられない夏の思い出になるだろう。

ちなみに特設サイトでの願い事の募集は、7月中旬に予定している星出彰彦さんの搭乗するロケット打ち上げ日の前に終了する予定。地球から天の川へ向けて祈られた願いが、また宇宙から彦星と織姫に届けられるかと思うとなんだかロマンチックである。

記者も「世界中が平和になりますように!」と壮大な夢をお願いしようと思う。本当に夢のような話だが、いつか叶うといいなぁ……。

参照元: 「星に願いを!」プロジェクト特設サイト