相模湾の絶景が楽しめる”大人の海の家”が登場

写真拡大

ウエディングプロデュース・レストラン運営のノバレーゼは7月1日、神奈川県鎌倉市の相模湾に面した婚礼施設「アマンダンブルー鎌倉」を夏季限定でレストランとして運営する。

同施設は相模湾の絶景が自慢。

海側は全面ガラス張りで、地平線まで続く相模湾の絶景が眼前に広がるという。

「鎌倉・湘南エリアで最も上質な空間と料理を」をテーマに、大人が楽しむラグジュアリーな”海の家”として開放。

海に面したラウンジやバーカウンター、テラスデッキを、昼と夜はレストランとして、間の時間帯はカフェとして運営する。

料理は、小坪漁港から直送する鮮魚や三崎漁港のマグロ、豊かな気候が育む湘南の野菜を使った”鎌倉フレンチ”を提供。

肉類は、フランス産の鴨股肉のコンフィやフォアグラのハンバーグ、国産牛フィレ肉のステーキなど、国内外から集めた高級食材を使い本格ビストロフレンチに仕上げるという。

一品料理(400円〜)のほか、3種のコース料理(3,500円〜)を用意している。