フランス生まれの熟成チーズ「コンテ」のパンが期間限定販売 -ドンク

写真拡大

コンテチーズ生産者協会は、全国のベーカリー「ドンク」にて、6月29日〜7月16日の期間限定「コンテチーズのカンパーニュ」が販売されると発表した。

「フランスフェア〜伝えたいフランスの味、日本人ブーランジェの味〜」と題して開催されるこのフェアでは、バゲットなどのフランスの伝統商品に加え、パンの世界大会やコンクールなどで国際的にも高い評価を受けているドンクのパン職人が考案したオリジナルパンが販売される。

そのパン職人のひとり、佐藤広樹氏が開発したものが「コンテチーズのカンパーニュ」。

田舎風のパンという意味のカンパーニュ生地に入れるために、佐藤氏が選んだチーズ「コンテ」は、フランス東部のフランシュ・コンテ地方で伝統的製法を守って作られている、ハードタイプの熟成チーズだ。

コンテチーズは、添加物を一切使わない自然そのままの味わいと豊かな風味が特徴。

フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇り、フランスでは朝食、おやつ、料理やワインのお供などさまざまな場面で、子供から大人まで広く親しまれている。