スミノエ 平成24年度スミノエ会理事会を開催

写真拡大

(株)スミノエでは、6月22日(金)、平成24年度スミノエ会理事会を東京・丸の内のパレスホテル東京にて開催、平成23年度事業報告、平成24年度事業計画などについて審議し満場一致で承認された。平成24年度の主な事業計画としては、教育研修会、スミノエレポートの発行、スミノエ会ニュースの送信、ホームページでの会員紹介などを実施する。
また理事会開催に当たって、住江織物(株)の吉川一三社長、(株)スミノエの谷原義明社長が挨拶、同社の現況や方向性、新商品情報などが紹介された。ちなみに「タイルカーペット」のエコマーク認定基準が本年5月に改定されたが、その新基準の国内初認定品に循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS」(エコス)が選定されたことも発表された。
なお理事会終了後には、「経営幹部の行動学」(講師:宮端清次氏/元(株)はとバス社長)と題した経営者セミナーも行われた。