(株)タジマは、発売以来60年、ロング・セラーのPタイルを大幅に増色し、新たに「NEW Pタイル」(コンポジションビニル床タイル)として、6月21日(木)に新発売した。
同タイルは、Classic(41色)とModern(23色)の2柄のシリーズで構成。伝統色の中心色相である水、土、砂などの自然素材が持っているベージュカラーについては、ニュートラルなグレーゾーンに自然素材のもつ赤み系のグレーを増色。また、カラーゾーンについては中明度、高彩度の既存色に高明度色を増色し、ナチュラルカラーに、単色でも美しい仕上がりが可能な木目調を追加。これによりデザインの検討の幅が広がった。
用途は、公共施設、病院、学校、オフィス、商業施設など。寸法/価格は、2.0mm(厚さ)×304.8mm×304,8mmで、1800円/平米。3.0mm(厚さ)、2600円/平米。