(株)スミノエが販売している循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS」シリーズが、さる5月1日に新たに設けられた「タイルカーペット」のエコマークに認定された。新基準での認定は「ECOS」シリーズが第1号となる。

タイルカーペットは、これまでエコマーク商品類型No.118「プラスチック製品version2」にて多くの商品が認定されていたが、見直しが実施され、エコマーク商品類型No.123「建築製品(内装工事関係用資材)version2」の認定対象として新たに分類「C-7〜タイルカーペット〜」の認定基準が制定されていた。新基準では、(1)廃タイルカーペット由来のポストコンシューマー材料からなる再生材料が製品全体質量比10%以上使用されていること、(2)ポストコンシューマー材料からなる再生材料が製品全体質量比の25%以上使用されていること、という2点を同時に満たす必要がある。「ECOS」シリーズはこの2つの新基準を満たすタイルカーペットとして今回認定された。