星に名前を付けちゃおう!メリーのサマーバレンタインキャンペーン実施

写真拡大

メリーチョコレートカムパニーは、7月7日まで全国でサマーバレンタインキャンペーンを実施している。

サマーバレンタインオリジナル商品を販売するほか、キャンペーン対象商品の購入者特典として、星の命名権を抽選で3名にプレゼントする。

同社では、2010年に日本記念日協会に7月7日を「メリーのサマーバレンタインデー」として記念日を正式に登録して以来、今年で3年目のキャンペーン実施となる。

今年はキャンペーンオリジナル商品として、5種類の星型のフルーツゼリーを詰め合わせた「シューティングスター」(税込み350円)、恋人たちのイラストがデザインされた缶に、フルーツゼリーとマシュマロを詰め合わせた「トゥインクルスター」(税込み600円)の2点を販売する。

また、「メリーのサマーバレンタインスペシャル企画」として、対象商品を購入した場合の特典を用意。

商品のタッグまたは裏面についた2次元コードから携帯サイトにアクセスすると、「二人の星に名前をつけよう!星の命名権」が抽選で3名にプレゼント。

オーストラリアの「スプリングブルック天文台」で永久に記録・保存される「星の名前」を命名することができるという。

さらに、サマーバレンタインのメッセージが入ったかわいいデコメと、幸せな愛に恵まれるといわれる愛のパワースポット「セント・ヴァレンタイン村(フランス)」にある教会の鐘の音を、アクセスした全員がダウンロードできるプレゼントも用意している。

同社では、関東で最も大規模な七夕まつり「湘南ひらつか七夕まつり」に協賛するほか、軽井沢のリゾート地「軽井沢タリアセン」でサマーバレンタインフェア、街コンジャパンと「サマーバレンタイン目黒コン」を開催するなど、異業種とのコラボレーションで、さまざまなキャンペーンイベントも実施している。

【関連リンク】チョコレート専門店「マルシェ ド ショコラ」、東京駅エキナカに登場メリーチョコレートが銘酒とコラボ! 「男山マカロン」発売七夕で短冊に書きたい願いごとは? - カルピス調査