ナイキ、アンドロイド用ランニングアプリ「Nike+ Running」 スタート

写真拡大

ナイキは、利用料は無料のアンドロイド用「Nike+ランニング」アプリケーションを発表した。

「Nike+ ランニング」は、スマートフォンのGPS機能などを使って、走行したルート、距離、ペース、時間などを記録・閲覧することができるアプリ。

このほど提供開始したのは英語版で、日本語版は年内に提供される予定とのこと。

利用時には同サービスのアカウント登録(無料)が必要になる。

同アプリのラン・サマリー機能はFacebookやTwitterと連携しており、ランニング情報の発信・共有が可能。

また、ランニング中に音楽再生することもできる。

ランナーのやる気を高めることがコンセプトに開発されているのも特長で、「Next Moves」機能を使って最も速く5kmを走るチャレンジを行ったり、走行距離を競ったりなど、自分の設定した目標を目指せるさまざまなチャレンジができる。

アンドロイド用Nike+ランニング アプリケーションはGoogle Playから無料で入手可能。

また、iPhone向けNike+ RunningのアプリケーションもApp Store にて無料で入手できる。

【関連リンク】初心者対象の「マラソンクリニック」月に一度開催 - 阪急交通社JALホノルルマラソン「レースデーウォーク」、今年は仮装コンテストを開催ロンドンオリンピックのマラソンコースを走る!?「RUN@LONDON」リリース