牛肉を42.195時間ビールで漬けたマラソン丼! どんぶりんピック開幕

写真拡大

東京ドームホテル札幌は、中国料理「緑花(ルファ)」、イタリアンレストラン「パティオ」、日本料理「小石川」の3店舗にて、7月17日〜8月10日の平日限定で「どんぶりんピック」を開催する。

第1週は7月17日〜21日、第2週は7月23日〜27日、第3週は7月30日〜8月3日、最終週は8月6日〜8月10日を予定している。

どんぶりんピックは、ロン“ドン”オリンピックにあやかって、和洋中3店舗の料理人がアイデアを出し合い、週替わりでどんぶりメニューを披露するイベント。

第1週から第3週までは、各店の週替わりどんぶりを1,230円(税込み)で提供。

最終週は、第1週〜第3週まででもっとも売れたメニューをおトクな1,111円(税込み)で食べられる。

各店自慢のどんぶりメニューは以下の通り。

●中国料理「緑花(ルファ)」 第1週:「冷丼(ロンドン)」-冷(=北京語で「ロン」)たい中華風海鮮ビビンバ丼。

第2週:「柔丼」-柔らか角煮丼。

たまり醤油で煮た東坡肉(トンポーロー)を黒帯に見立て、白飯ととろろ芋で柔道着をイメージした丼。

第3週:「ラケッ丼」-テニスラケットをイメージした「排骨(パイコー)」を五目チャーハンの上にのせた丼。

●イタリアンレストラン「パティオ」 第1週:「ロンドン」-二階建てロンドンバスをイメージした丼。

穴子・白飯・牛カルビをミルフィーユ仕立てにし、帆立をタイヤに見立てている。

第2週:「水泳丼」-牛背肉(背泳ぎ)のタリアータ仕立てと平目ロール(クロール)、ハタフライ(バタフライ)を盛り合わせた洋風丼。

第3週:「マラソン丼」-牛肉を42.195時間(約2日間)ギネスビールに漬け込み、柔らかく煮込んだ洋風丼。

●日本料理「小石川」 第1週:「聖火丼」-オリンピックのさまざまなキーワードをイメージ。

聖火を模したマグロや球技のボールを連想させる帆立などを盛りつけた海鮮丼。

第2週:「アーチェリー丼」-的鯛(まとうだい)のソテーを、ゴボウスティックとエビ天で的を射抜いているように盛り付けた丼。

第3週:「重量挙げ丼」-オニオンリング(五輪)を底にしき、アスパラをシャフトに、豚ヒレを重りに見立てた丼。