今のハリウッドで最も熱いカップルとして知られるエマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールドが、『Teen Vogue』誌8月号の表紙を飾り、インタビューに答えた。

2人へのインタビューは、最近になって髪の毛の色をブロンドに変えたエマへの質問から始まっている。

TEEN VOGUE: エマの髪の毛の色について聞きたいのですが...。

アンドリュー・ガーフィールド: どうして? そんなに重要かな?

エマ・ストーン: みんなは...

そういった経験をする人はあまりいないんです。

エマ: 普通の人はしょっちゅう髪の毛の色を変えることがないから、どういう気持ちなのか知りたいのよ。

アンドリュー: そういう女の子の気持ちはわからないね。別の言語みたいなものだよ。で、気分はどうなの?

エマ: ブロンドは結構気に入っているわ。小さいころはブロンドだったし。鏡を見て自分では問題ないと思っているけれど、良く聞かれるわ。あと、私のファッションアイコンは誰だとか、家を出る時に必ず持ち歩くものは何か、とかもね。ちなみにその質問に対しての答えは「服!」なんだけど。それ以外は別にどうでもいいのよ。裸でない限りはね。

アンドリュー: 僕はそんな質問されないね。

エマ: あなたは男性だから、面白い質問をされるのよ。

性差別ですね。

エマ: そうよ。

アンドリュー: おいおい。

インタビューではほかにも、アンドリューがなぜエマと恋に落ちたのかや、アンドリューも魅力を感じる男性、エマのスパイス・ガールズについての考えなどについても触れている。