たった1個のLEDでここまで明るい 反射を利用した賢い照明

写真拡大


この光の広がりはすごい...。

たったひとつのLEDで驚くほど広いエリアを照らすことができるスマートな照明がこちら。3Mとデザイナーのトッド・ブレイチャー(Todd Bracher)氏が一緒になって開発したこの照明ヴァーチャルLEDは、LEDから光を反射させていく作りになっています。反射板は3M特別開発のフィルムで覆われており、98%の光を反射することが可能。反射板で反射された光はまた次の反射板へ。そうして広いエリアを照らしているんです。

下のギャラリーを見てもらえばわかっていただけると思うんですが、壁一面が明るく照らされていますよね。でもLEDは、左右それぞれ平行四辺形の上から下に貫くように12個ずつ配置されているだけなんです。


もちろんLEDが発することができる明るさには限りがあります。なので部屋全体を隅から隅まで読書できるほど照らすというのは不可能でしょう。ただ、この写真のようなウォールアート/ライティングとしては十分。バーやクラブにはもってこいです。この照明で、とっても地球に優しいバーになりますよ。

※ 一部修正致しました。ご指摘有り難うございます。


[3M via designboom]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版