高島屋が6月25日、セレクトショップ公式通販サイト「SELECT SQUARE(セレクトスクエア)」を運営するセレクトスクエアと業務・資本提携を締結したことを発表した。6月28日付けでセレクトスクエアの発行済株式総数の66.27%に相当する普通株式59,741株を眦膕阿引き受け、連結子会社とする。 高島屋がセレクト型EC買収の画像を拡大

 高島屋はネット通販売上高100億円を早期に実現するため、ファッション関連商品の強化に向けて取組みを実施する。ファッション感度の高い30代を中心に支持を得ている「SELECT SQUARE」と提携することで、百貨店とファッション専門サイト、双方の経営資源やノウハウを生かした協業により高いシナジー効果を生み、新しい価値を提供することを目指す。 提携により、眦膕阿痢廈眦膕哀ンラインストア」の会員約70万人とセレクトスクエアのネット通販サイトの会員30万人を相互に集客に結びつける取り組みのほか、それぞれ異なる品揃えと相互のノウハウを融合。ネット通販事業をより一層強化するとともに、リアル店舗への集客増加を図る。 セレクトショップを集めたインターネットショッピングサイト「SELECT SQUARE」は、2001年に丸紅の新規事業としてスタート。「SHIPS」、「TOMORROWLAND」、「JOURNAL STANDARD」の3ショップの出店から始まり、出店数はインターネットの普及とともに増加。2007年に丸紅から独立し、新たな理念のもとセレクトスクエアを設立した。現在は、属健太郎(さっか けんたろう)氏が代表を務めている。売上高は2012年3月期約18億円。