任天堂、「ニンテンドー3DS LL」を7月28日に発売! 画面サイズが1.9倍に

写真拡大

任天堂は、ニンテンドー3DSの新しいラインナップとして「ニンテンドー3DS LL」を2012年7月28日に発売することを発表した。

価格は18,900円。

カラーバリエーションは、「レッド×ブラック(RED×BLACK)」「シルバー×ブラック(SILVER×BLACK)」「ホワイト(WHITE)」の3種類が用意される。

2011年2月26日に発売された「ニンテンドー3DS」と比較すると、3D映像を表示できる上画面は3.53インチから4.88インチに、下画面のタッチスクリーンは3.02インチから4.18インチへと、それぞれサイズ(面積)を1.9倍に拡大。

よりダイナミックな視覚効果を楽しむことができる。

任天堂では、「ニンテンドー3DS LL」の発売に合わせて、ニンテンドー3DS対応ソフト『New スーパーマリオブラザーズ 2』と『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』を同時リリースすることもあわせて発表されている。