鍾馗さんの受難

写真拡大


屋根の防衛隊長鍾馗さん、時には敗れることもあるでしょう。
激しい戦いを物語るこの鍾馗さんは、それでもなお現役。あっぱれである。
(三重県津市今徳)

闘わずして・・

闘う舞台が整わない鍾馗さんたち。


奈良県大和郡山市洞泉寺町 左2006年1月 右2009年9月

針金の強度不足だろうか。


愛知県碧南市篠山町 左2005年12月 右2009年10月

四人でかかっても重力に勝てなかった。というより四人もいるから、か。


上を向いたり、下を向いたり。
こういう鍾馗さんは結構多くてせつない。

京都市上京区出水通


奈良県天理市櫟本町


奈良市二条大路南


愛知県半田市乙川殿町



環境変化


奈良県御所市寺内町

目の前にビルが建ってしまった・・



京都市南区

鍾馗さんはいずこに?



看板、室外機に邪魔されている鍾馗さんは極めて多い(と思われる)。
この鍾馗さんは見えているだけましである。


京都市北区

見つける方はお宝発見の気分が味わえるが、この住環境は気の毒。


放置


奈良市十輪院町

風化して破れたビニールに染み付いた針金の錆。何年この姿で・・


過保護?


京都市上京区

雨風をしのぐ個室を与えられているとも言えるし、蓋をされた上に縛られているとも。
どう見ても後者だなぁ。


数少ない幸運児

概してつれない扱いを受けている鍾馗さんですが、たまにはうれしいこともある。


滋賀県東近江市八日市金屋 2007年5月

この状態を見たときは心底がっかりしたが・・


同 2009年12月

さすがに恒久的なケーブルホルダーとは見做されていなかったようだ。やれやれ。




奈良県御所市茅原 2006年3月


同 2008年10月

瓦の葺き直しに合わせて凛々しく立ち上がりました!!