ジル・サンダー、創業デザイナー復帰後初のコレクション発表 2013春夏メンズ

写真拡大

 伊ラグジュアリーブランド「JIL SANDER(ジル・サンダー)」が、イタリア・ミラノで2013年春夏シーズンのメンズコレクションを発表した。創業デザイナーJil Sanderが、およそ8年ぶりブランドに復帰。Raf Simons(ラフ・シモンズ)の後任としてクリエイティブ・ディレクターに就任して以来、初のランウェイショーが開催された。 ジル・サンダー、創業デザイナー復帰後初のコレクションの画像を拡大

 「JIL SANDER」2013年春夏メンズコレクションは、ミラノファッションウィーク1日目、6月23日に発表された。純白のランウェイに現れたのは、着易さと完璧を求め、より成熟した"ジル・サンダー マン"。ジャケットやパンツは、混紡天然繊維とクラシカルな織りの強撚コットンやコットンシルクを使用し、張りのあるシェイプとスカルプチュアルなシルエットが特徴。幅広いバックとスリムなフロントのジャケットは、ナチュラル・ショルダーと袖のラインがアナトミカルな輪郭を描き、ボリュームのあるショート袖のシャツやショーツがスタイリングされた。カラーは、「JIL SANDER」を象徴するブルーやブラック、ベージュ、アイボリーと、レッドやイエローの原色。ジャカード・ウールとコットンのニットは、美術家Blinky Palermo(ブリンキー・パレルモ)やRobert Mangold(ロバート・マンゴールド)の作品からのインスピレーションを得ている。デザイナーJil Sanderと共に存在してきたモダンで洗練されたデザインのヴィジョンが反映され、フォーマルなフォルムに包まれた。 1968年に「JIL SANDER」を立ち上げたデザイナーJil Sanderは、2004年にブランドを去って以来、「UNIQLO(ユニクロ)」との協業を経て、2012年2月28日付けで「JIL SANDER」に復帰するとともにクリエイティブ・ディレクターに就任。メンズ・ウィメンズ、全てのラインを手がける。なお、Raf Simonsは4月9日付けで、「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」のアーティスティック・ディレクターに就任している。■「JIL SANDER」2013年春夏メンズコレクション 全ルック http://www.fashionsnap.com/collection/jil-sander/mens/2013ss/