【女性編】ドタキャンの言い訳ランキング


行けないのは、私のせいではありません





「ああ、こんなに気乗りのしない待ち合わせをしなければよかった」。約束の時間は刻々と……。もう、相手は約束の場所に向かっているころ、あなたはどのようなキャンセルの理由を相手に伝えますか? そこで今回は、ドタキャンする場合の言い訳について、マイナビの女性会員466名にうかがいました。





Q.ドタキャンの言い訳について教えてください(複数回答)

1位 体調を崩した 66.2%

2位 家庭の事情が…… 19.8%

3位 約束の日時を間違えた 5.3%

4位 お金がなくて行けない 2.9%

5位 待ち合わせ場所を間違えた 2.7%







■体調を崩した

・「断り文句を考えるだけで、体調が悪くなるので」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友人から、体調が悪いので行けないとの連絡が当日にあったことがあるが、体調のことだから仕方がないし、許す」(29歳/その他)

・「ほかの言い訳では、つじつまが合わなそうだから」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「仕事ネタや体調不良を出せば、たいてい断れる」(28歳/その他/事務系専門職)

・「仕事をダブルヘッダーしてしまったときにうそをついてしまった。自己嫌悪に陥った」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)





■家庭の事情が……

・「家族内のことは、友人には確認できないから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「全部、家のせい!」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「口を挟めない内容なので」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「何も突っ込ませない勢いで」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■約束の日時を間違えた

・「ほかに細かなうそをついたりせず、『ごめん! 間違えてた』とただ謝るだけですむから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「時間の間違いは許されそうだから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ドタキャンしたことがないので想像だが、約束の日時を間違えたか忘れたぐらいしか思いつかない」(40歳/ソフトウェア/技術職)





■お金がなくて行けない

・「本音です」(32歳/マスコミ・広告)

・「いつもやる」(21歳/医療・福祉/専門職)

・「これを言われたら、逆に誘えないし、怒れないから」(29歳/情報・IT秘書・アシスタント職)





■待ち合わせ場所を間違えた

・「有り得ない人間だと思うが、まだマシな言い訳」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「反対側の駅に行っちゃったと、言い訳をします」(23/建設・土木/事務系専門職)





■番外編:困ったときは仕事のせい?

・「ちょっと外せない予定が入っちゃって、とだけ言う」(21歳/学生)

・「残業が長引いていると言う。面倒な飲み会をキャンセルする理由としてよく使う」(26歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「仕事が……と言う」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)





総評

1位は「体調を崩した」でした。こればかりは、相手を攻めるわけにはいかないですものね。2位の「家庭の事情が……」も同様。どちらも予測できないことですから、ドタキャンの言い訳として使われやすいようです。





3位「約束の日時を間違えた」と5位「待ち合わせ場所を間違えた」については、勘違いを言い訳にしています。誰にでもありそうなことですものね。しかし、一度なら使えそうな言い訳ですが、同じ相手には二度と通用しないかも。





「仕事を言い訳にドタキャンしてしまう」という意見も目立ちました。こちらも、自分ではどうしようもないことですからね。気乗りのしない誘いに対してつかわれることが多いようです。





皆さん、いろいろな言い訳を用意していることがわかりました。ドタキャンばかりしていると、楽しいイベントにも誘ってもらえなくなることがあります。気をつけましょうね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年4月26日〜5月9日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性469名

調査方法:インターネットログイン式アンケート