フランフラン新コンセプトストア「Francfranc LOUNGE」南青山に今秋オープン

写真拡大

 バルスが、新コンセプトストア「Francfranc LOUNGE(フランフラン ラウンジ)」を出店を、東京・南青山に出店することを発表した。2012年でブランド生誕20周年を迎えるにあたり、「これからのFrancfranc」を楽しむことができるラボラトリー的な位置づけの旗艦店。ドイツ生まれのアートブックストア「TASCHEN Store(タッシェンストア)」やカフェなどを併設し、ライフスタイルを提案する。オープンは10月初旬を予定。 「Francfranc LOUNGE」が南青山にの画像を拡大

 南青山三丁目の「スプライン青山東急ビル」に出店予定の「Francfranc LOUNGE」は、店舗面積は約1100平方メートルで、地上1階から2階の2フロア構成。1階ではキッチンツールや食器、アロマグッズなどの雑貨を展開し、アイテムごとの集積感を出すことで、フロア内を探索しながら回遊できるように導線を繋ぐ。2階は家具や照明、クッションカバーを中心に構成し、「TASCHEN Store」やカフェを設ける。その他、「ホテルライクな生活」をコンセプトに、デザイナーAlan Chan(アラン・チャン)と丸山敬太を迎えた新シリーズ「Francfranc HOTEL and RESORT(フランフラン ホテル・アンド・リゾート)」や、アンティーク家具、「BALS TOKYO(バルス トウキョウ)」のアイテムの販売も予定されている。空間デザインは、飲食店やホテルのメインダイニングのデザインなど、多岐にわたり活躍するクリエイティブディレクター小坂竜が担当。30代から40代をターゲットに、「Francfranc」の新たなアイデンティティを提案する。 「Francfranc LOUNGE」が出店する「スプライン青山東急ビル」は、東急グループが開発する複合ビル。地下2階地上8階建で、青山通りと外苑西通りが交差する南青山三丁目交差点に位置する。なお、同エリアには現在、「AOYAMA Francfranc」にミニショップが併設された「Francfranc Village」が出店している。■Francfranc LOUNGE 住所:東京都港区南青山3-1-1 http://www.francfranc.com/