約1分で設営できる宇宙基地型テント リステアで販売

写真拡大

 「RESTIR(リステア)」が、約1分で設営することができるエアフレームテント「THE CAVE」の販売を開始した。ドイツ・ハンブルクのHEIMPLANET(ヘイムプラネット)社が製造。宇宙基地を連想させる独創的なフォルムで、従来のポールの組み立て等の作業は必要無く、付属の専用ポンプで空気を入れると自動的に立ち上がる。 1分で組み立てられるテントの画像を拡大

 「THE CAVE」は、空気で膨らむ五角形の独自のエア構造「インフレータブル・ダイヤモンド・グリッド」を採用。悪天候時や暗闇の中でも、簡単に組み立てることができる。エアフレームに5つの独立したエアチャンバーを搭載しているため、万が一、一部のエアフレームが破損しても安定感を持続。全高125cmで重さは超軽量サイズの5.2kg。設置面積は5?で最大6名が座れる他、大人3名まで横になり眠ることが可能だ。「RESTIR」が手がける「海&サーフィン」をテーマにしたコンセプトギャラリー「SURF'S UP」の他、オンラインストアで取り扱っている。価格は73,500円(税込)。 「THE CAVE」を制作したHEIMPLANET社は、Stefan Clauss(ステファン・クラウス)とStefan Schulze Dieckhoff(ステファン・シュルツ・ディクホフ)の2人が代表を務める。Stefan Schulze Dieckhoffが学生時代に、ポルトガルの海でサーフィン中に思いついたアイデアをきっかけとして「THE CAVE」を開発。2009年から製品化への開発を進め、2011年より販売をスタートした。■問い合わせ:RESTIR.COM カスタマーサービス TEL 03-3404-5370(11:00AM〜19:00PM ※土日定休)