<ウェルター級/5分3R>
ダン・ミラー(米国)
Def.3R3分12秒 by ギロチンチョーク
ヒカルド・フンチ(ブラジル)

特徴的な編んだ髪から、刈り込んだフンチがUFC2戦目をミドル級から階級を落してきたミラーと戦う。サウスポーのフンチ。さすがに体格差が目立つ。左ストレートから右ミドル、右ハイキックを見せたミラーは、フンチの前進に左フックを合せる。左ミドルを見せたフンチ、大きく後足を落した構えから、組みついていく。真正面から組みを受け止めたミラーは、ケージを背にしながら四つ組みへ。

態勢を入れ替えたミラーは小手投げを耐えるフンチの顔面にパンチを連打する。殴られながら姿勢を入れ替えたフンチは、ヒザ蹴りを見せるも、小手投げで距離を創られパンチの打ち合いへ。

そのままケージにフンチを詰めたミラーだったが、ここは態勢を入れ替えられてしまう。残り1分、頭を押し込むフンチだが、残り30秒を切りレフェリーがブレイクを命じる。残り10秒、左ハイからフンチが前に出るがビッグショットはなく初回はタイムアップとなった。

2R、パンチで前に出たミラーにフンチが組みつこうとすると、ギロチンへ。自らこれを解き、テイクダウンを狙うも、ここでもミラーは自分で距離を取る。荒いパンチの交換から、フンチが組みつくと、ミラーは再びギロチンへ。かなり力を込めるが、フンチが頭を引抜く。ハイクラウチから再びテイクダウンを狙ったフンチは、ギロチン狙いのミラーからトップを奪取。ミラーはヒールフックを狙うも、ケージを背にしたフンチが外掛けの右足にエルボーを連打する。蹴り上げを狙うミラーの足をさばいて、右のパウンドを落したフンチ。隙をついてミラーが立ち上がる。

右ワキを差して、ミラーをケージに詰めるフンチのヒザをミラーが嫌がる。両脇を差したフンチは足を掛けていくが、テイクダウンは奪えない。と、ここでもミラーはギロチンへ。ハイエルボーギロチンも切り抜けたフンチが、ケージにミラーを押し込んだ状態で2Rが終了した。

最終回、ショートフックの連打で距離を詰めるミラーに対し、フンチはロングフック、左ストレートを伸ばす。と、前に出たフンチにミラーのフックがヒットし、ダウンを奪う。ガードを取るフンチに追い打ちのパウンドを落すミラーは、腕十字を機にスタンドに戻ると打撃で猛攻に出る。

フックからヒザ、バランスを崩すフンチがダブルレッグで組みつくと、ここでテイクダウンに成功する。腰をずらした立ち上がったミラーは執拗にテイクダウンを狙うフンチにギロチンを仕掛け、後方回転。トップを奪ったところでフンチがタップし、一進一退の攻防を制した。